病院見学・求人エントリー

誠仁会グループについて ABOUT

看護部長メッセージ|患者さんの明日を想像する。看護師の仕事を、もっとクリエイティブに

兵庫県明石市・大久保にある特定医療法人誠仁会大久保病院 看護部長 矢野尾

看護部長 矢野尾(認定看護管理者)

看護部理念

私たちは患者さんと働く仲間を大切にします。

1.安全と安心のある看護を提供します
2.生活の質の向上をめざした看護を提供します
3.予測する看護の力を培うため自己研鑽を惜しみません
4.明るく働きやすい職場をつくります
5.病床稼働率に貢献します

大久保病院のこれまでの歩み

大久保病院は、この大久保という地域の中であるときは産科を中心とした外科系の病院の顔を見せ、あるときは高齢者を中心とした内科の強い顔を見せ、今は学生や高齢者への骨折やリハビリを強みとした顔を見せる変幻自在な病院だと感じています。地域のニーズや時代に応じた医療展開を行っていく病院です。これからも地域の方に愛され、また地域の方に信頼される病院づくりをおこなっていきたいと考えます。

大久保病院で学べること

大久保病院は急性期(救急から周手術期)から慢性期までの幅の広い医療活動を行っています。そのため一人の患者さんの入院から退院支援までを一つの病院の中で行えることが強みだと考えます。内科・外科系の急性状態の看護、回復期看護、終末期の看護、透析室では慢性疾患を抱え社会生活を行う方への看護と、チャレンジできる分野は幅広く、看護師としてさまざまな経験・学びを得ることができると思います。

兵庫県明石市・大久保にある特定医療法人誠仁会大久保病院 看護部長 矢野尾

クリエイティブな看護を実践してほしい

「患者さんの明日」を考えられる看護師を育てたいという思いでいます。「この患者さんが今日はこうだけど、明日ここまで自立できるためには今日どんな援助をするか?」そんなことを考えながら、日々過ごしてほしいと思います。

今の時代の看護師は、こなさなければならない業務がとても多く、今日のことしか見られなくなっているように感じます。電子カルテやクリニカルパスを見ればやることが書いてある。それらを一つ一つやっていくことが看護師の役割だと考えている人もいると思います。目の前の現象だけではなく、患者さんの明日を想像して今日の援助をしてほしい。看護師にはもっとクリエイティブな看護を実践してもらいたいと考えています。

大久保病院の看護部では、提出データの記録などはクラークさんを配置して適切にタスクシフトを進め、看護師がよりクリエイティブな仕事ができる環境作りを目指しています。コロナの影響で、病院の外の世界に触れる機会も奪われてしまいました。看護業界でも外の世界では先進的な取り組みや業務改善が進められています。これからは外部の研修等に触れられる機会を積極的に作っていきたいと考えています。

兵庫県明石市・大久保にある特定医療法人誠仁会大久保病院 看護部長 矢野尾

メッセージ

看護師の仕事は大変なことも多い仕事です。人との関係(看護職同士・患者・患者家族・医師・その他専門職)は特に私たちを悩ませる一つです。そのため私たちの仕事は感情労働とも言われています。しかし、看護師にしかできない仕事があります。それは、患者さんの未来を考え、明日に向かって支援を行っていく仕事です。

あなたがかけた言葉が患者さんの明日を変えます。あなたが行った援助が患者さんの希望を生みます。そんな素晴らしい仕事を選んだことに誇りを持ち、勇気とチャレンジを繰り返してほしい。困難なことの中には、きっと私たちを成長させてくれるヒントが隠れているものです。そんなヒントを探し当て自分の成長にできる。そんな看護部を私たちと一緒に作っていきましょう。

(写真・インタビュー・文:MottoBrand 福井勝雄)


看護師・看護補助者 募集中!

急性期(救急から周手術期)から回復期、終末期、慢性期まで幅広くチャレンジできる大久保病院で、看護師としてさまざまな経験・学びを得ませんか?子育てや家庭と両立しながら働く看護師もたくさん活躍しています。少しでも興味がある方は、病院見学からでもお気軽にお問い合わせください!

最新の採用情報はこちら

最初の一歩はこちらから