病院見学・求人エントリー

先輩インタビュー INTERVIEW

スキルアップとワークライフバランスが両立できる大久保病院のリハビリテーション部

兵庫県明石市・大久保にある特定医療法人誠仁会大久保病院で働く理学療法士

リハビリテーション部 チームリーダー/理学療法士

神戸総合医療専門学校を卒業後、兵庫県尼崎市内の整形外科クリニックに就職。2018年4月に大久保病院に転職。現在はチームリーダー、院内勉強会担当を務める。

理学療法士を目指した理由

私は理学療法士を目指す前は、パーソナルトレーナーとして働いていました。ゴルフやテニス・スノーボード等さまざまなスポーツのプロ選手達のトレーナーとして関わる中で、多くの選手が身体の痛みや怪我に悩まされていることを知りました。身体の専門家としてトレーニングを提供している立場でありながら、怪我や痛みについては病院の受診を勧めることしかできない自分に物足りなさを感じ、治療もトレーニングも両方見ることができるスキルを身に付けたいと考え、理学療法士を目指しました。

大久保病院を選んだ理由

大久保病院には学生時代に実習で来ていました。また、前職時代に参加していた理学療法士の学会や勉強会でも大久保病院で働いている先輩方に会う機会があり、そこで声をかけていただいたことがきっかけで入職に至りました。前職は外来だけのクリニックであったため、大久保病院に入職してから入院から外来まで幅広く患者さんを診ることができ、自身のスキルアップにつながっていると感じています。

兵庫県明石市・大久保にある特定医療法人誠仁会大久保病院で働く理学療法士

大久保病院で経験できること

これまでとの大きな違いは、急性期のリハビリに関われることです。大久保病院の整形外科は脊椎・関節等の専門医が集まり、高齢者から若者のスポーツ整形まで、脊柱・上肢・下肢など幅広い手術・治療を行なっています。リハビリテーション部のスタッフも手術見学に参加することができ、とても学べる環境だと感じています。

院内勉強会も活発で、学べる環境

毎週2回、朝にエコーを用いた触診の勉強会があります。また、毎週金曜日にはリハビリテーション部全体で内科疾患や整形外科疾患の勉強会を行なっています。解剖や整形外科疾患については私たち理学療法士が担当し、内科疾患に関しては大学の先生が講師として来てくださっています。内科、呼吸器、脳外科、整形外科と幅広い分野の疾患を診ることができ、基礎から学べる環境があります。

兵庫県明石市・大久保にある特定医療法人誠仁会大久保病院リハビリテーション部 勉強会の様子

ワークライフバランスが取りやすい職場

大久保病院のリハビリテーション部では、男性で育児休暇を取得しているスタッフがたくさんいます。私も1人目が産まれた時に2ヶ月間ほどお休みをいただきました。長いスタッフでは、半年から一年くらい育休を取得している者もいます。

子どもが急に発熱したり、妻が体調を崩したりした時の急なお休みにも対応してくれる職場です。結婚して子どもがいるスタッフの中にも共働きが増えているので、男性であってもお休みが取りやすい環境はとても有難いと感じます。1時間単位で時間給を取ることもできます。通院で朝だけ2時間お休みをもらったり、子供のお迎えで1時間早めに帰らせてもらったりすることが可能です。仕事と家庭との両立が図りやすい、ワークライフバランスが取りやすい職場です。

兵庫県明石市・大久保にある特定医療法人誠仁会大久保病院で働く理学療法士

今後の目標

私は現在、FMS/SFMAセミナーというものに参加していて、そこの認定資格の取得を目指して勉強しています。今後も院内だけでなく、院外の勉強会にも参加し、より専門的な知識を学んでいきたいと考えています。

また、ワークライフバランスが取りやすい大久保病院で仕事を続けながら、家庭でも頼られる存在になっていきたいと思います。

(写真・インタビュー・文:MottoBrand 福井勝雄)


職員同士の仲が良く元気のある職場です。患者さんを中心に少しでも良いものが提供できるように日々学習を行っています。ぜひ、私たちと一緒に働いてみませんか?

リハビリテーション部の紹介

まずはお電話または応募フォームよりお問い合わせください。確認後、追ってご連絡いたします。病院見学のご希望もお気軽にお問い合わせください。

特定医療法人 誠仁会 大久保病院
人事部 山端
TEL:078-935-2759(人事部直通)

最初の一歩はこちらから